古物商というのは「安く買って、高く売る」という商売の基本がまなべる   橋本健史行政書士事務所

和歌山県の古物商許可申請を代行してる行政書士橋本です。

当事務所は古物商許可を扱いますが、個人の方8割、法人2割ぐらいの比率で、

個人でのご依頼が多いです。

 

古物商というのは「安く買って、高く売る」という商売の基本がまなべるので、

起業するには良い商売だと思います。

 

そして、ヤフオクやメルカリなどネット販売を中心にするなら店舗は無くても

十分運営できるようです。

 

ただ自宅でする場合は、所有者の承諾が必要なので、賃貸などでは使用用途が

「住居用」となっているか確認した方が良いと思います。

 

私自身も次の展開として古物商免許取ってみようかなと時々考えています。

kobutu-furu

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です