ホームページ等を設けている場合にすることは?

ホームページ等を設けている場合にしないといけないことは?

和歌山県で古物商やリサイクルショップを開業される方は色々な販売方法があると思います。

例えば、対面販売や店舗での販売等です。そして、より広くの販売経路をと考えた場合は、インターネットを利用した販売に行きつくことと思います。

専門的な商材を扱う場合などは、インターネットを使った販売方法が効果があると思います。

その為に、自己店舗のサイト等を設ける場合は、ホームページアドレスを届け出なければなりません。許可申請時にサイト等を設けることが決まっている場合は、合わせて記載します。

インターネット等やオークションサイトにストアを出店する場合の必要書類

  • プロパイダ等から交付されたURLの割り当てを受けた通知書等のコピー
  • インターネットで「ドメイン検索」「WHOIS検索」を実施し、検索結果の画面をプリントアウトしたもの

届出には上記のどちらかの書類が必要です。

これらは、一般的な場合であり、現在はFACEBOOK等のイロイロな媒体があり、それらを使用してサイト等として使用している場合は、これらの書類が出ないようなものもある可能性があります。

そのような場合は、アドレスを特定できるサイトアドレスをコピーして相談して説明するしかないようです。

あらたな形態のインターネットサイトなどの場合は、届出資料はケースバイケースといったところでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です